knobbiness
アルバート・マリといういい作家がいる。ジャズ史に詳しい、わたしの親しい友人だ。彼からこんなことを聞いたことがある。アメリカの奴隷時代ーーわれわれは当時の残虐な行為から完全に解放されることは不可能だろうーー、奴隷所有者の自殺率は、奴隷の自殺率をはるかに超えていたらしい。
マリによれば、その理由は、奴隷たちが絶望の対処法を知っていたからということだ。白人の奴隷所有者たちにはそれがなかった。奴隷たちは自殺という疫病神を、ブルースを演奏したり歌ったりして追い払っていたのだ。マリはほかにも、なるほどと思うようなことを言った。ブルースは絶望を家の外に追い出すことはできないが、演奏すれば、その部屋の隅に追いやることはできる。どうか、よく覚えておいてほしい。

カート・ヴォネガット『国のない男』

何度でもrblgするよ

(via hanemimi)

(via hanemimi)

2010-01-03

(via quote-over100notes-jp)

(via toy-box08)

(via nanashino)

何度でも

(via myk0119) (via oatmealed)

(via odakin) (via text-man) (via tlav95tlav95) (via schlafmangel) (via yta87) (via hanemimi) (via eternityscape) (via dsnbrgcom) (via layer13) (via kbr8) (via yellowblog)

「ソフトバンクのCMと同じ白い犬を飼ったが、『喋らないからいらない』と子供が言うので殺処分して」 と、保健所に犬を連れて来た親がいた、という話を「信じられないよね!」と夫に話したら 「馬鹿をなめたらいけないよ。馬鹿ってね、本当に馬鹿なんだよ」 って言ったの忘れられない。

ngoccjoker:

Kawaii Shiba Inu (2)

(Collected by me)

unimpressedcats:

sausage cat

unimpressedcats:

sausage cat

hoops-loop:

30 years ago today the Chicago Bulls franchise was forever changed when they signed rookie Michael Jordan.

「田んぼの様子を見に行く」は単にぶらぶらしているのではなく、生活をかけて

・水路に流れてきた木や草が詰まっていないかの確認
・用水路の水門の開閉

などを行っているのです。
田んぼが水没してしまうと、その年の収穫がなくなってしまうので、切実な話なのです。

「負荷が高くても裁量の余地が大きければ壊れない」「裁量の余地が小さくても負荷が低ければ壊れない」「裁量の余地が小さくて負荷が高いと壊れる」
日本は頑張りましょう教の総本山だから、「できない」と言うと「頑張ればなんでもできる」と言われ、泥沼になる。しかし頑張ろうが頑張るまいが物理的に不可能な事は不可能である。